メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アーカイブ

「内部告発 in アメリカ」の 記事一覧

(1) 億万長者になった「スパイ」、病院チェーンの不正請求を政府に

(1) 億万長者になった「スパイ」、病院チェーンの不正請求を政府に奥山 俊宏 (2010/07/21) 

 1997年7月16日午前9時。米連邦捜査局(FBI)捜査官たちの一群がジョン・シリングさん(46)の職場に現れた。  「みんな、自分のコンピューターから離れ…続きを読む

(2) 公金1兆3千億円を回収、内部告発者の協力で奥山 俊宏 (2010/07/23) 

 米国には、内部告発者を保護する法律が数多くある。連邦公務員を対象にしたホイッスルブロワー(内部告発者)保護法、上場企業の従業員を対象にした企業改革法が特に有…続きを読む

(3) 日本企業も被告、内部告発者が原告となり、米司法省も訴訟参加奥山 俊宏 (2010/08/26) 

 内部告発者に報奨金を渡すという米国特有の制度で、大阪市の繊維メーカー「東洋紡」がワシントンDCの地裁で被告の座にすえられている。  原告は、東洋紡の取引先だ…続きを読む

(4) 「内部告発者へのサービス」をビジネスに 巨額の報奨金で奥山 俊宏 (2010/09/09) 

 米フロリダ州の会計士ジョン・シリングさん(46)は2007年10月、「エシックソリューションズ」(倫理解決)という名前の会社を設立した。  業務の柱は「内部…続きを読む

(5) 「日本も通報者にメリットを」との意見も 内部告発者への報奨金

(5) 「日本も通報者にメリットを」との意見も 内部告発者への報奨金奥山 俊宏 (2010/09/13) 

 内部告発者に報奨金を与える米国の不正請求防止法について、麗沢大学の高巌(たかいわお)教授(企業倫理)は「日本でもそろそろ、アメリカの制度の応用版のようなもの…続きを読む

(6) 原発不祥事 疑惑の当事者に調査丸投げ奥山 俊宏 (2011/09/20) 

 米ペンシルベニア州ピーチボトムの原子力発電所で、警備員たちは過労で疲れきり、仕事中に居眠りをしている――。  2007年3月27日、米政府の原子力規制委員会…続きを読む

(7) 原発警備で居眠り、暴露ビデオ奥山 俊宏 (2011/09/22) 

 ペンシルベニア州ピーチボトムの原子力発電所で眠りこける警備員たちを隠し撮りしたビデオが2007年9月24日、CBS系列のテレビで放映された。  「彼らは仕事…続きを読む

(8) NPOも問題追及の動き、原発警備員の居眠り奥山 俊宏 (2011/09/23) 

 2001年9月11日にテロ攻撃の被害を受けて以降、アメリカでは原子力施設の警備への関心が高まっている。  「フェンスのそばに木々があり、警報は解除されている…続きを読む

(9) 原発労働者の申告制度、日本は信頼に足る実績必要

(9) 原発労働者の申告制度、日本は信頼に足る実績必要奥山 俊宏 (2011/09/25) 

 「法令違反!? 知ってしまったことも」「申告したら待遇悪化 くやしい思いをしたことも」「知らせてください」  タレントの女性がほほえみながら、原子力の安全・…続きを読む

  • 過去の記事
  • 1