メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アーカイブ

「深掘り再録」の 記事一覧

企業統治、「適正手続き」怠った富士通 社長解任劇 (2010/07/21) 

 富士通の元社長の野副州旦(のぞえくにあき)氏と、昨秋の辞任を巡って対立している問題で、富士通の藤田正美副社長(法務担当)は4月中旬の会見でこう語った。  「…続きを読む

重責の代償 金融機関元役員らの巨額賠償判決 今世紀に入って相次ぐ (2010/07/21) 

 金融機関の経営者としての注意義務に違反したなどとして、銀行や信用組合、住宅金融専門会社(住専)の元役員らに巨額の賠償責任を認める民事訴訟の判決は2000年以…続きを読む

「小渕首相の政治団体に超過献金」刑事告発は団体解散で不起訴に奥山 俊宏 (2014/10/19) 

 活動をほぼ休止している三つの「政治団体」を経由して、小渕恵三首相(当時)の資金管理団体「未来産業研究会」(東京都千代田区)に、会社役員ら7人からそれぞれ20…続きを読む

「パナマ文書」で世界に衝撃を与えたICIJと朝日新聞はなぜ提携したか

「パナマ文書」で世界に衝撃を与えたICIJと朝日新聞はなぜ提携したか奥山 俊宏 (2016/04/08) 

 租税回避地(タックスヘイブン)にある21万余の法人に関する2.6テラバイトの電子ファイル「パナマ文書」を分析し、アイスランド首相らの知られざる行状を明らかに…続きを読む

ICIJの前事務局長 「国際化した悪い奴らに記者もキャッチアップする必要」

ICIJの前事務局長 「国際化した悪い奴らに記者もキャッチアップする必要」 (2016/04/11) 

世界にまたがる調査報道記者ネットワークをつくる 「ウォーターゲート世代」のベテラン記者にインタビュー    「パナマ文書」の報道で話題になっている「…続きを読む

  • 過去の記事
  • 1