メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アーカイブ

「裁判例分析」の 記事一覧

パロマ事件刑事判決の教訓と企業コンプライアンスの視点

パロマ事件刑事判決の教訓と企業コンプライアンスの視点 (2010/08/06) 

 ■パロマ事件刑事判決の衝撃  平成22年5月11日、東京地裁において企業経営者を震撼させる刑事判決が出た。パロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素中毒事故…続きを読む

日航機ニアミス事件で考える安全対策のための刑事免責

日航機ニアミス事件で考える安全対策のための刑事免責 (2010/12/27) 

日航907便・航空管制官事件最高裁判断と 安全対策のための刑事免責 弁護士 山口 利昭  ■1 最高裁、ニアミス事件に厳しい判断  平成22年10月26日、最…続きを読む

オリンパス判決「社長の指示は絶対」の取締役が社長を監視できるか

オリンパス判決「社長の指示は絶対」の取締役が社長を監視できるか加藤 裕則 (2017/06/26) 

 6人の元経営陣に合計587億円の支払いを命ずる判決が言い渡されたオリンパスの損失隠しをめぐる損害賠償請求訴訟。東京地裁民事8部(大竹昭彦裁判長)は、原告の会…続きを読む

  • 過去の記事
  • 1