メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アーカイブ

「書評」の 記事一覧

木村剛を通して見る日本経済の実像この10年

木村剛を通して見る日本経済の実像この10年 (2010/12/06) 

日銀エリートの「挫折と転落」   木村剛「天、我に味方せず」     著者:有森隆     発行:講談社、2010年11月     評者:滝沢隆一郎 …続きを読む

ハーバード流インテリジェンス仕事術とは何か?

ハーバード流インテリジェンス仕事術とは何か?村山 治 (2011/04/01) 

 数万人の命と数十万人の家や会社を奪った東日本大震災。日本の経済と社会は大打撃を受けた。今後否応なく、より不透明な時代に突入する。日本で生きる個人と企業は、困…続きを読む

『秘密解除 ロッキード事件』、あまりに興味深い米国側の見方

『秘密解除 ロッキード事件』、あまりに興味深い米国側の見方滝沢 隆一郎 (2016/08/05) 

『秘密解除 ロッキード事件  ―― 田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか ――』  2016年7月22日発売  著者:奥山俊宏  岩波書店  「角栄本」がブー…続きを読む

  • 過去の記事
  • 1