メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューズ&コメンタリー

「三権分立を君はどう考えてんの?」初公判後に小沢一郎議員《記者会見ほぼ全文》

 政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で強制起訴された民主党の小沢一郎元代表は初公判終了後の10月6日夕、国会内で記者会見を開き、自らの無罪を改めて主張した。元秘書3人が有罪判決を受けたことについて「私も秘書も有罪と認定されるようなことは何もしていない」と述べて、離党や議員辞職する考えがないことを強調した。

 

拡大会見の冒頭、初公判で読み上げた書面の内容を話す小沢一郎氏=6日午後5時35分、東京都千代田区、西畑志朗撮影

 小沢氏は会見で、初公判で読み上げた検察の捜査を批判する意見書を改めて読み上げて無罪を主張。土地購入費用として小沢氏自らが用立てたとされる4億円の原資について「私のお金だ。詳しく聞きたければ検察に

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。