メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村山 治

村山 治

村山 治(むらやま・おさむ)

 徳島県出身。1973年早稲田大学政経学部卒業後、毎日新聞社入社。大阪、東京社会部を経て91年、朝日新聞社入社。金丸脱税事件(93年)、ゼネコン事件(93,94年)、大蔵汚職事件(98年)、日本歯科医師連盟の政治献金事件(2004年)などバブル崩壊以降の政界事件、大型経済事件の報道にかかわった。
 著書に「特捜検察vs.金融権力」(朝日新聞社)、「市場検察」(文藝春秋)、「小沢一郎vs.特捜検察、20年戦争」(朝日新聞出版)、「検察: 破綻した捜査モデル」(新潮新書) 。共著に「ルポ 内部告発」(朝日新書)、「田中角栄を逮捕した男 吉永祐介と 特捜検察『栄光』の裏側」(朝日新聞出版)。

記事一覧

自民党支配を壊す佐川急便事件を摘発するも世論の非難を浴びて左遷

自民党支配を壊す佐川急便事件を摘発するも世論の非難を浴びて左遷 (2017/01/29)

 仕手集団「光進」グループに対する捜査の中で、別の大事件が見えてきた。戦後日本の政治システムを根底から揺るがした東京佐川急便事件である。  検事として36年、…続きを読む

「住友銀行が心のふるさと」と語る「兜町の錬金術師」の市場犯罪

「住友銀行が心のふるさと」と語る「兜町の錬金術師」の市場犯罪 (2017/01/15)

 リクルート事件の捜査が終わってまもなく、佐渡賢一氏は、本格的な市場犯罪に遭遇する。国際航業、蛇の目ミシン工業などの上場会社の株を買い占めた仕手集団「光進」の…続きを読む

リクルート事件の捜査・公判を原点に証券取引監視委員長に

リクルート事件の捜査・公判を原点に証券取引監視委員長に (2017/01/01)

 事件や不正は社会のひずみを映す。検事として36年、証券取引等監視委員会委員長として9年。リクルート事件やオリンパス粉飾決算事件など経済事件の捜査・調査の最前…続きを読む

官邸の注文で覆った法務事務次官人事  「検事総長人事」に影響も

官邸の注文で覆った法務事務次官人事  「検事総長人事」に影響も (2016/11/22)

 検察と政治の関係に変化が見える。それを象徴する出来事があった。今年9月に発令された法務・検察の幹部人事で、法務省が作成した法務事務次官の人事原案が官邸によっ…続きを読む

検察と証券監視委が対立 東芝元社長ら刑事責任追及で

検察と証券監視委が対立 東芝元社長ら刑事責任追及で (2016/07/19)

 東芝の不正会計問題が新たな局面を迎えている。歴代3社長が主導して粉飾決算をした疑いが濃いとして刑事告発を視野に調査を進めている証券取引等監視委員会に対し、告…続きを読む

暴力団を効率よく管理し、抑え込んだ時代から「強い刑事司法」の時代へ

暴力団を効率よく管理し、抑え込んだ時代から「強い刑事司法」の時代へ (2016/06/16)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を展開している。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。…続きを読む

通信傍受と監視カメラ、脱税で暴力団幹部を逮捕、でも勝敗はこれから

通信傍受と監視カメラ、脱税で暴力団幹部を逮捕、でも勝敗はこれから (2016/06/01)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を展開している。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。…続きを読む

「暴力団との関係」をドーベルマン刑事に狙われ、公共事業から締め出され

「暴力団との関係」をドーベルマン刑事に狙われ、公共事業から締め出され (2016/05/18)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を展開している。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。…続きを読む

通産相への2千万円を写真撮影「このカネを持っていきますから」

通産相への2千万円を写真撮影「このカネを持っていきますから」 (2016/05/05)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を展開している。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。…続きを読む

「公共事業で肥え太った」とされる暴力団・工藤会の原点・石油備蓄基地

「公共事業で肥え太った」とされる暴力団・工藤会の原点・石油備蓄基地 (2016/04/20)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げる「頂上」作戦を展開している。その「作戦」の成果を検証し、今後の課題を連…続きを読む

警察・検察を追い詰め、その気にさせた無法ぶり

警察・検察を追い詰め、その気にさせた無法ぶり (2016/04/06)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を展開している。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。…続きを読む

共謀共同正犯理論の「成熟」で検事総長が組トップ逮捕を決断

共謀共同正犯理論の「成熟」で検事総長が組トップ逮捕を決断 (2016/03/23)

 たかだか500人規模の暴力団工藤会に対し、警察、検察が2014年9月以来、総力を上げて「頂上」作戦を続けている。その成果を検証し、今後の課題を連載で探る。第…続きを読む

暴力団がらみ未解決事件40件に検警ともに体制を転換

暴力団がらみ未解決事件40件に検警ともに体制を転換 (2016/03/09)

 福岡県北九州市に本拠を置く暴力団工藤会の関与を捜査当局が疑う殺人、放火などの未解決事件は、2013年に入ったころ、40件を超していた。特に、2012年に相次…続きを読む

エレベーター事故弁護人「本質的原因を解明できる新しい仕組みを」

エレベーター事故弁護人「本質的原因を解明できる新しい仕組みを」 (2015/11/17)

 東京都港区のマンションのエレベーターに住人の高校生が挟まれて死亡した2006年の事故で、東京地裁は2015年9月29日、業務上過失致死罪に問われたエレベータ…続きを読む

前公取委委員長・竹島氏にグローバル競争レビューの賞

前公取委委員長・竹島氏にグローバル競争レビューの賞 (2015/04/15)

 前公正取引委員会委員長の竹島一彦さん(72)が15日(米東部時間で14日夜)、ワシントンD.C.のホテルで、イギリスの競争法・競争政策の専門誌「グローバル・…続きを読む

録音されたオウム真理教・麻原死刑囚の自白をスクープ

録音されたオウム真理教・麻原死刑囚の自白をスクープ (2015/01/16)

 ロッキード事件、リクルート事件など戦後日本を画する大事件を摘発し、「特捜検察のエース」と呼ばれた吉永祐介元検事総長が亡くなって1年が経った。それを機に、吉永…続きを読む

検事総長の椅子をめぐる密約はあったのか

検事総長の椅子をめぐる密約はあったのか (2015/01/09)

 ロッキード事件、リクルート事件など戦後日本を画する大事件を摘発し、「特捜検察のエース」と呼ばれた吉永祐介元検事総長が亡くなって1年が経った。それを機に、吉永…続きを読む

「政界ルート捜査断念」から「元建設相逮捕」への転換はなぜ起きたか

「政界ルート捜査断念」から「元建設相逮捕」への転換はなぜ起きたか (2015/01/02)

  ロッキード事件、リクルート事件など戦後日本を画する大事件を摘発し、「特捜検察のエース」と呼ばれた吉永祐介元検事総長が亡くなって1年が経った。それを機に、吉…続きを読む

政界ドン逮捕の後に辣腕の司法記者が耐えきれなくて泣いた理由

政界ドン逮捕の後に辣腕の司法記者が耐えきれなくて泣いた理由 (2014/12/26)

 ロッキード事件、リクルート事件など戦後日本を画する大事件を摘発し、「特捜検察のエース」と呼ばれた吉永祐介元検事総長が亡くなって1年が経った。それを機に、吉永…続きを読む

「勝ち目がない」と言う弁護士を説得「ドンに5億円」特ダネ出稿

「勝ち目がない」と言う弁護士を説得「ドンに5億円」特ダネ出稿 (2014/12/19)

  ロッキード事件、リクルート事件など戦後日本を画する大事件を摘発し、「特捜検察のエース」と呼ばれた吉永祐介元検事総長が亡くなって1年が経った。それを機に、吉…続きを読む