メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沼田 洋祐

沼田 洋祐

沼田 洋祐(ぬまた・ようすけ)

 弁護士。沼田総合法律事務所所属。東京大学法学部卒。平成15年11月に司法試験合格。平成17年10月に弁護士登録(大阪弁護士会)。平成19年に生駒市入札改革検討委員会委員、同市随意契約検討委員会委員、平成20年にNPO法人入札改革支援センター理事を務めるほか、平成21年大阪弁護士会公益通報者支援委員会委員を経て、現在、株主の権利弁護団に所属しながら、同時に、為替デリバティブ問題にも力を注いでいる。著書に『刑事弁護ビギナーズ』(共著)(現代人文社)がある。

記事一覧

為替デリバティブの被害の救済手段 ADRを使って (2012/09/14)

為替デリバティブの被害の救済手段について 弁護士 沼田洋祐    過去に当株主の権利弁護団の天野弁護士の寄稿「 中小企業向け為替デリバティブ取引契約の法的問題…続きを読む

インベスターリレーションズ型株主総会の今後の展開

インベスターリレーションズ型株主総会の今後の展開 (2010/12/30)

IR型株主総会の工夫と今後   ~~株主のための株主総会 弁護士 沼田洋祐   はじめに  IR型株主総会という言葉は、市場で公開している株式会社にとっては既…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1