メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

齋藤 崇

齋藤 崇

齋藤 崇(さいとう・たかし)

 2000年、早稲田大学法学部卒業。2002年、弁護士登録(司法修習55期)。2010年、カリフォルニア大学バークレー校ロースクール修了(LL.M.)。
 現在、西村あさひ法律事務所パートナー。証券化・流動化等のストラクチャード・ファイナンス、買収ファイナンス、その他の金融取引を主な業務分野とする。最近の著作として、「デリバティブを組み込んだ証券化商品に関する近時の諸問題」(共著、季刊事業再生と債権管理131号、2011年)など。

記事一覧

資産流動化法改正に伴う実務上の注意点

資産流動化法改正に伴う実務上の注意点 (2012/01/18)

 特定目的会社を用いた不動産流動化取引における手続の煩雑さなどを解消するため昨秋施行された改正資産流動化法。不動産流動化実務に与える影響も小さくなく、低迷が続…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1