メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅林 啓

梅林 啓

梅林 啓(うめばやし・けい)

 1989年、東京大学法学部卒業。司法修習(43期)を経て、91年から2007年まで検事。この間、96-97年に東京地検特捜部検事、98-99年、2002-2003年に法務省刑事局付(刑事法制課担当)、1999-2002年に在英国大使館一等書記官、2005-07年に内閣官房副長官秘書官。2007年から弁護士(第一東京弁護士会)。

記事一覧

企業不祥事、3つの素地:心の中で不正行為を正当化しない環境づくりを

企業不祥事、3つの素地:心の中で不正行為を正当化しない環境づくりを (2012/11/14)

 横領など従業員の不正を防止するには、企業が、従業員による「不正の正当化」を抑止することが肝要。そのために企業は、従業員が高いモラルを維持し、元気に仕事を続け…続きを読む

「秘密」の保護と「情報」の保護、現行法制度で十分か (2011/03/16)

  尖閣沖衝突事件のビデオが政府の意思に反して外部に流出した事件など、ますます頻発するようになった電子データ情報の流出について、元東京地検特捜部検事の梅林啓弁…続きを読む

当局の事情聴取に会社は何もしてはいけないのか

当局の事情聴取に会社は何もしてはいけないのか (2010/07/21)

 企業や官庁などの組織が当局の捜査や調査の対象になったとき、その組織は何をやっていいのか、何をやったらまずいのか。目的と手順をあいまいにしたままの下手な社内調…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1