メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大住 洋

大住 洋

大住 洋(おおすみ・ひろし)

 弁護士。小松法律特許事務所所属。
 京都大学法学部卒業。関西大学法科大学院修了。
 2010年12月司法研修所修了(新63期)。
 大阪弁護士会知的財産委員会に所属。現在、株主の権利弁護団で活動中。

記事一覧

社内文書提出命令の「特段の事情」とは

社内文書提出命令の「特段の事情」とは (2013/11/08)

自己利用文書該当性判断における「特段の事情」について  平成11年最高裁決定以後の自己利用文書にかかる裁判例の分析   弁護士 大住 洋  第1 は…続きを読む

取締役が株主の共同利益に配慮する義務

取締役が株主の共同利益に配慮する義務 (2011/09/04)

取締役が株主の共同利益に配慮する義務 平成23年2月18日東京地裁判決(レックスMBO事件)の分析 弁護士 大 住   洋  第1 はじめに  営利の目的を有…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1