メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中川 裕茂

中川 裕茂

中川 裕茂(なかがわ・ひろしげ)

 1996年3月、京都大学法学部卒。1998年4月、司法修習(50期)を経て弁護士登録(大阪弁護士会)。2002年5月、米国University of Illinois at Urbana-Champaign (LL.M.)。2002年9月から2002年12月までシンガポールのTan Peng Chin法律事務所で研修。2003年1月から2003年4月まで中国の金杜律師事務所(King and Wood)で研修。2003年5月、ニューヨーク州弁護士登録。2004年6月、第二東京弁護士会に登録替。現事務所にて勤務開始。2007年1月、現事務所パートナー就任。2007年12月、現事務所北京オフィス首席代表。2012年1月から 国際法曹協会(IBA)(国際貿易救済措置及び関税委員会委員)。
 著書に「新会社法の読み方−条文からみる新しい会社制度の要点−」(社団法人金融財政事情研究会 2005年)(共著)、「中国進出企業における成功/失敗事例集~事前準備から紛争解決、上手な事業撤退まで~」(株式会社技術情報協会、2005年)(共著)、「戦略的M&Aと経営統合マネジメント~M&Aを成功に導く実践ガイド~」(社団法人企業研究会、2008年)(共著)、「日本ビジネス法実務」(アンダーソン・毛利・友常法律事務所編著、法律出版社(中国)、2009年5月)、「法務の疑問に答える 中国独禁法Q&A」(レクシスネクシス・ジャパン、2011年)(共著)、「日本M&A法実務」(中国政法大学出版社、2011年)(共著)、「Introduction to Japanese Business Law & Practice」(LexisNexis Hong Kong、2012年)(共著)、「アジア・新興国の会社法実務戦略Q&A」(商事法務、2013年)(共著)、「中国投資者海外投資ガイドライン」(北京大学出版社、2013年)(共著)、「域外適用法令のすべて」(きんざい、2013年)(共著)。そのほかに論文多数。

記事一覧

年末に考える一年の計と人生五計

年末に考える一年の計と人生五計 (2013/12/30)

年末に考える一年の計と人生五計   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 中川 裕茂  今年も残すところあと2日となった。毎年この時…続きを読む

中国・赤信号は気をつけて渡れ、青信号でも気をつけて渡れ

中国・赤信号は気をつけて渡れ、青信号でも気をつけて渡れ (2011/05/23)

中国・赤信号は気をつけて渡れ、青信号でも気をつけて渡れ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 中川 裕茂  赤信号は気をつけて渡れ?  私は2003年の…続きを読む

日中企業の事業提携 雇用、知財、認可に課題

日中企業の事業提携 雇用、知財、認可に課題 (2011/03/01)

日中企業間での事業提携の法務問題   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 中川 裕茂  2011年1月、NECとレノボの提携が発表された。 …続きを読む

  • 新しい記事
  • 1