メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青柳 良則

青柳 良則

青柳 良則(あおやぎ・よしのり)

 1998年3月、東京大学法学部卒。2000年3月、 東京大学大学院法学政治学研究科修了(法学修士)。2001年10月、司法研修(54期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)、当事務所入所。2006年4月から2007年3月まで東京大学法学部非常勤講師。2008年5月、米国New York University School of Law (LL.M.)。2008年11月から2009年5月まで英国ロンドンのBerwin Leighton Paisner法律事務所勤務。2009年6月、 当事務所復帰。2009年7月、ニューヨーク州弁護士登録。2012年1月、当事務所パートナー就任。2012年4月から2013年3月まで成蹊大学経済学部非常勤講師。2013年9月、 愛知県弁護士会へ登録換え。当事務所名古屋オフィス代表就任。
 共著書に「新会社法の読み方 条文からみる新しい会社制度の要点」(社団法人金融財政事情研究会 2005年)、「判例 米国・EU競争法」(商事法務 2011年)、「金融商品取引法の諸問題」(商事法務 2012年)、「アジア・新興国の会社法実務戦略Q&A」(商事法務 2013年)。

記事一覧

「信長のシェフ」と「清須会議」

「信長のシェフ」と「清須会議」 (2014/01/27)

「信長のシェフ」と「清須会議」   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 青柳 良則  昨年9月24日にオープンした当事務所の名古屋オフィスの…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1