メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寺﨑 玄

寺﨑 玄

寺﨑 玄(てらざき・まこと)

 2004年3月、東京大学法学部卒。2006年3月、東京大学法科大学院修了(法務博士 (専門職))。2007年12月、司法修習(60期)を経て弁護士登録(第一東京弁護士会)。2008年1月、当事務所入所。2008年10月から2010年3月まで東京大学法科大学院非常勤講師。2011年12月から2013年6月まで国土交通省航空局に出向。2013年8月、当事務所復帰。
 論文に『詐害行為取消権を行使する場合において、被保全債権につき、債務者に相連帯債務者が存在し、かつ、取消債権者が当該相連帯債務者の所有する財産の上に物的担保を有していることの影響』(民事研修 No. 631、2009年11月号)(共著)、「Getting the Deal Through - Product Recall 2011」(Law Business Research Ltd.、2011年2月24日出版)(共著)、「銀行が、顧客の民事再生手続開始決定後に,顧客の手形の取立金を顧客に対する債権の弁済に充当することを有効とした事例(名古屋高判金沢支部平22.12.15〔確定〕(金融法務事情1914号34頁))」(「ビジネス法務」 2011年7月号)、「改正産活法による組織再編の法務ポイント」(「旬刊経理情報」 No.1287(2011年7月20日号))(共著)、「Getting the Deal Through - Product Recall 2012」(Law Business Research Ltd.、2011年11月24日出版)(共著)、「The International Comparative Legal Guide to: Public Procurement 2012」(Global Legal Group、2012年)(共著)、「The International Comparative Legal Guide to: Public Procurement 2013」(Global Legal Group、2013年)(共著)がある。

記事一覧

起こり得る「困ったこと」=「リスクイベント」をどう想定して契約に盛り込むか

起こり得る「困ったこと」=「リスクイベント」をどう想定して契約に盛り込むか (2016/03/22)

Jリーグサポーターである私と契約の中の「リスク」   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 寺﨑 玄  おかげさまで多忙な日々を過ごしている私…続きを読む

「乗り物弁護士」を目指して:国土交通省航空局への出向経験から

「乗り物弁護士」を目指して:国土交通省航空局への出向経験から (2014/03/10)

「乗り物弁護士」を目指して  国土交通省航空局への出向経験から   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 寺﨑 玄  日本の空を変える?  初…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1