メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長田 真理子

長田 真理子

長田 真理子(ながた・まりこ)

 2003年12月、米国ネバダ大学リノ校卒(社会学・心理学)。2002年8月から2003年5月まで西南民族大学(中国・四川省)留学。2008年3月、東京大学法科大学院修了(法務博士 (専門職))。2009年12月、司法修習(62期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)。2010年1月、当事務所入所。2012年2月から9月までベトナムのVILAF法律事務所勤務。2012年10月、当事務所復帰。
 論文に"Sovereign immunity, international jurisdiction and courts' powers in labour disputes" (International Law Office 2010年4月) (共著)、「ここがポイント ベトナム法実務」(Weekly Vetter 2012年6月13日号から7月11日号連載)、「越の国のこんな法律 ベトナムの法制度がわかる公式文書の区別とは」(Vietnam Sketch 2012年8月)、「Charity Law "Japan Chapter"」(European Lawyer Reference 2012年10月) (共著)、「アジア・新興国の会社法実務戦略Q&A」(商事法務 2013年4月)(共著)、「サービス産業にみる日本からアジア諸国への事業展開上の課題 ベトナム編」(Global Biz Journal 2013年7月)(共著)がある。

記事一覧

若く活気にあふれるベトナムに弁護士、単身赴任して

若く活気にあふれるベトナムに弁護士、単身赴任して (2014/06/16)

ベトナムに単身赴任した経験 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 長田 真理子  弁護士になりアンダーソン・毛利・友常法律事務所で働き始めてから早いもの…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1