メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大野 憲太郎

大野 憲太郎

大野 憲太郎(おおの・けんたろう)

 2003年東京大学法学部第3類(政治コース)卒業。2004年東京大学法学部第2類(公法コース)卒業。2006年東京大学大学院法学政治学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了。2008年弁護士登録。公益法人関係の案件にも多数従事。
 公益法人関係の著作として、『Q&A一般社団法人の各種書類作成実務 経済団体連絡会ひな型準拠』(共著、経団連出版、2013年)、「株主提案権・社員提案権・評議員提案権」公益法人45巻6号(共著、2016年)等がある。

記事一覧

「一般財団法人」が利用可能になって10年、設立者の地位は?

「一般財団法人」が利用可能になって10年、設立者の地位は? (2018/01/31)

一般財団法人における設立者の地位 西村あさひ法律事務所 弁護士 大野 憲太郎  ■ はじめに  コーポレートガバナンス・コードの適用を受け、不透明な株の持ち合…続きを読む

金融商品取引法の緊急差止命令の積極活用、4年で11件

金融商品取引法の緊急差止命令の積極活用、4年で11件 (2014/09/03)

 金融商品取引法は、顧客資産の喪失など緊急を要するケースでは投資家保護のため、裁判所が業者に対して業務の禁止・停止を命令できると定めている。証券取引等監視委員…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1