メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂崎 宏幸

坂崎 宏幸

坂崎 宏幸(さかざき・ひろゆき)

 2000年3月、東京大学法学部卒。2004年10月、司法修習(57期)を経て弁護士登録(東京弁護士会)。2004年10月から2005年8月まで柳田野村法律事務所勤務。2005年8月から2007年8月までブレークモア法律事務所勤務。2007年9月、当事務所入所。2013年5月、米国University of Southern California (LL.M.)。2013年9月から2014年8月までホーチミンのKelvin Chia法律事務所に勤務。2014年10月、当事務所復帰。
 論文に「再生手続開始後の再生債務者が民法177条の第三者に該当するとされた事例」(「ビジネス法務」2009年5月号)、「債権譲渡人について支払停止または破産の申立てがあったことを停止条件とする債権譲渡契約に係る債権譲渡について否認権行使を認めた判決」(民事研修No. 629、2009年9月号)(共著)がある。

記事一覧

ベトナムの日本人弁護士の自問自答

ベトナムの日本人弁護士の自問自答 (2015/03/23)

ベトナムに赴任して得られたもの アンダーソン・毛利・友常法律事務所 坂崎 宏幸   1. はじめに  私は、2013年秋より1年間、シンガポールの法律事務所の…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1