メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清水 誠

清水 誠

清水 誠(しみず・まこと)

 2004年弁護士登録。2003年東京大学法学部卒業、2012年ワシントン大学ロースクールLLM修了。2012年-2013年ニューヨークのPaul, Weiss, Rifkind, Wharton andGarrison法律事務所、2013年-2014年サンパウロのPinheiro Neto法律事務所を経て現在西村あさひ法律事務所アソシエイト。国内外のM&Aを含む企業法務及びブラジルを中心とする中南米関連法務を主要な業務分野とする。
 主な著作として、『企業取引と税務否認の実務』(大蔵財務協会、共著、2015年)、「[海外法律実務便り] ブラジル」ジュリスト1462、1463、1464号(2013年-2014年)、『M&A・企業組織再編のスキームと税務〔第2版〕~M&Aを巡る戦略的税務プランニングの最先端~』(大蔵財務協会、共著、2013年)などがある。

記事一覧

「アミーゴ文化」とビジネス法制

「アミーゴ文化」とビジネス法制 (2015/04/01)

 一時の勢いは失ったとされるブラジル市場。とはいえ、その市場規模と潜在成長力はなお、日本企業にとって十分魅力的だ。今後も、M&Aなどを使った日系企業のブラジル…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1