メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Vassili Moussis

Vassili Moussis

Vassili Moussis(バシリ・ムシス)

 1994年、ベルギー Catholic University of Louvain 卒業 (LL.B.)。1995年、英国 University College London 卒業(LL.M.)。1995~1996年、欧州委員会で研修。1997年、英国 College of Law, London (CPE)。1998年、英国 College of Law, London (LPC)。2000年、Solicitor of the Senior Courts of England and Wales登録。2003年、英国 University College London (Ph.D.)。2010年、外国法事務弁護士登録(第二東京弁護士会)。
 最近の論考に「欧州と米国での近時の動向とアジアで増加する活発な執行の現状」(「ザ・ローヤーズ」2014年12月号)(共著)、"The Merger Control Review, Fifth Edition," Japan Chapter, Law Business Research, August 2014(共著)、"Private Enforcement and Leniency in Japan: Towards a "European" Model for Reform?" Global Competition Litigation Review (GCLR), Volume 7 (Issue 1, 2014) (共著)、「EUにおける親会社の責任とジョイントベンチャー 日本企業にとっての重要論点」(「NBL」 No.1018(2014年2月1日号))(共著)などがある。

記事一覧

日本で競争法を助言するギリシャ人弁護士

日本で競争法を助言するギリシャ人弁護士 (2015/07/13)

思いがけない結びつき-日本で働くギリシャ人弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法事務弁護士 バシリ・ムシス  ベルギーのブリュッセルで育った私は、…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1