メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅津 立

梅津 立

梅津 立(うめづ・りゅう)

 1989年3月、東京大学法学部卒業。1991年4月、司法修習(43期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)、当事務所入所。2000年1月、当事務所パートナー。専門は資本市場取引、ファイナンス取引。国内、国外のIPO・上場案件や株式・社債の募集・売出し案件を多く手がける。

記事一覧

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき (2015/12/28)

お金に色がない話 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 梅津 立  企業や個人事業主が銀行から事業性資金を借りるとき、多くの場合は資金使途が貸付の約定書…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1