メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

濱野 敏彦

濱野 敏彦

濱野 敏彦(はまの・としひこ)

 弁理士・弁護士。2002年、東京大学工学部電子工学科卒業、同年弁理士試験合格。2004年、東京大学大学院新領域創成科学研究科修了。2007年、早稲田大学法科大学院法務研究科修了。2008年、弁護士登録。2009年、弁理士登録。2011-2013年新日鐵住金株式会社知的財産部出向。特許訴訟、営業秘密訴訟等の知的財産訴訟、知的財産全般、IT、一般企業法務等を主な業務分野とする。
 主な執筆として、『秘密保持契約の実務 作成・交渉から平成27年改正不競法まで』(共著、中央経済社、2016年)、「クラウド・コンピューティング関連法の実務的諸問題NBL976~981号、『クラウド時代の法律実務』(共著、商事法務、2010年)、『解説 改正著作権法』(共著、弘文堂、2010年)、「クラウド・コンピューティングが変える法律実務①~④クラウド・コンピューティングの概念整理(1)~(4)」NBL918、919、921、922号など。

記事一覧

営業秘密の保護を強化し、漏洩への処罰を厳しくした不正競争防止法

営業秘密の保護を強化し、漏洩への処罰を厳しくした不正競争防止法 (2016/06/08)

 不正競争防止法が改正され、今年1月施行された。大手メーカーなどの営業秘密が海外のライバル企業などに流出する事件が多発したのを受け、営業秘密保護の強化をねらっ…続きを読む

震災でメリットが再認識されたクラウドサービスの法的リスク

震災でメリットが再認識されたクラウドサービスの法的リスク (2011/07/20)

 コスト、利便性などで注目されるクラウド・コンピューティング・サービス。東日本大震災でもシステムの復旧の早さでその有用性が再認識されたといわれる。ただ、このサ…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1