メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鈴木 俊裕

鈴木 俊裕

鈴木 俊裕(すずき・としひろ)

 2007年大阪大学法学部卒業、2009年京都大学法科大学院修了。2010年弁護士登録、現在西村あさひ法律事務所弁護士。一般企業法務、企業不祥事対応等の危機管理、訴訟等を主な業務分野とする。
 主な執筆として、「情報伝達・取引推奨規制における若干の解釈論―目的要件・氏名公表措置―」商事法務2036号(2014)[共著]、「インサイダー取引規制の硬直性の是正―包括的知る前契約・計画を中心に―」金融法務事情2034号(2016年)[共著]など。

記事一覧

無過失責任から過失責任へ、虚偽記載の賠償訟務で何が変わったか

無過失責任から過失責任へ、虚偽記載の賠償訟務で何が変わったか (2016/06/23)

 有価証券報告書の虚偽記載で株価が下落した場合、報告書の提出企業側が自らに過失がないと立証できれば株主への賠償責任を負わなくてよいとする改正金融商品取引法が施…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1