メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若林 弘樹

若林 弘樹

若林 弘樹(わかばやし・ひろき)

 1987年3月、東京大学法学部卒業。1989年4月、司法修習(41期)を経て弁護士登録(第二東京弁護士会)、当事務所入所。
 1993年6月、米国University of Chicago(LL.M.)。1993年9月から1994年7月まで米国ニューヨークのBrown&Wood(現事務所名Sidley Austin LLP)法律事務所勤務。1994年6月、ニューヨーク州弁護士登録。1994年9月、当事務所復帰。その後東京地方裁判所判事などを経て2002年4月、当事務所にパートナーとして再入所。2016年4月より東京大学法科大学院客員教授。
 著書に「消費者との間の国際的専属管轄合意に関する訴訟」(共同執筆)(有斐閣ジュリスト2016年5月号)、「取引2 - 異議を留めないで指名債権譲渡の承諾をした債務者が、譲渡人に対抗することができた事由をもって譲受人に対抗することができる場合(最二判平27・6・1)」(日本評論社 「民事判例XII 2015年後期」 2016年4月)、「最新裁判実務大系3 民事保全」(共同執筆) (青林書院 2016年4月)、「会社更生計画に基づく外国における船舶の競売手続について “さんこうぱわあ”を例にとって」(共同執筆)(商事法務NBL2015年10月15日号)、「域外適用法令のすべて」(共同執筆)(きんざい 2013年11月)などがある。

記事一覧

EU離脱「憲法上の手続き」で英国の最高裁は議会承認を求めるか

EU離脱「憲法上の手続き」で英国の最高裁は議会承認を求めるか (2016/12/26)

2016年の大事件は本当に「大番狂わせ」だったのか? アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 若林弘樹  1 神ってる  本題に入る前に、些か鮮度の落ちた…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1