メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木川 和広

木川 和広

木川 和広(きかわ・かずひろ)

 1998年、京都大学法学部卒業。2000年、司法修習(52期)を経て検事任官。東京地検、高松地検、那覇地検、法務省刑事局、横浜地検、岡山地検を経て、2007年、法務省入国管理局。2010年、東京地検(医事係検事)。2012年、弁護士登録(第一東京弁護士会)。2014年、米国University of California, Berkeley, School of Law (LL.M.)修了。
 著書・論文に「株主総会実務必携」(金融財政事情研究会 2017年3月)(共著)、「コーポレート・ガバナンスの法律相談」(青林書院 2016年9月)(共著)、「インターネット情報連絡会 薬機法の『広告』と景品表示法の『表示』 」(REPORT JARO 2016年12月号)、「中間整理でみえた特定商取引法改正の重要論点」(ビジネス法務 2015年11月号)(共著)、「不祥事対応ベストプラクティス -実例から読み解く最新実務 」(株式会社商事法務 2015年7月)(共著)、「事例から考える 虚偽表示・誇大広告の法律 第1回 景品表示法と不正競争防止法の関係 」(ビジネス法務 2015年6月号)、「機能性表示食品制度の解説~規制緩和とその実務的対応~」(ビジネス法務 2015年3月号)、「社内調査のプロセス~初めから終わりまで~」(ビジネス法務 2014年4月号))、「実務解説 最高裁判決は医薬品のインターネット販売ビジネスを変えるか」(ビジネス法務 2013年3月号)、「自称会社分割コンサルタントによる弁護士法違反事件について」(東京法令出版 2011年12月)、「新しい入管法―2009年改正の解説」(有斐閣 2010年10月)(共著)、「改正入管法の概要と新たな在留管理制度」(ぎょうせい 2009年11月)など。

記事一覧

35歳からのやり直し英語~ヤメ検国際弁護士の楽らく英語トレーニング法~

35歳からのやり直し英語~ヤメ検国際弁護士の楽らく英語トレーニング法~ (2017/04/10)

35歳からのやり直し英語  ~ヤメ検国際弁護士の楽らく英語トレーニング法~   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 木川 和広  …続きを読む

  • 新しい記事
  • 1