メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鈴木 悠介

鈴木 悠介

鈴木 悠介(すずき・ゆうすけ)

 2007年に東京大学法学部卒業後、TBSテレビに入社し、外信部、社会部等で報道記者として勤務。
 2013年第二東京弁護士会弁護士登録。2014年公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会 正会員登録。
 現在、西村あさひ法律事務所アソシエイト。企業不祥事対応(事実調査、マスコミ対応、当局対応等)や訴訟案件などが専門。
 「役員・従業員の不祥事対応の実務-社外対応・再発防止編」(共著、レクシスネクシス、2015年)、「連載 元報道記者の弁護士が提言 メディアの動きを先読みする広報になる!」(広報会議、2016年4月~)、「元報道記者の弁護士視点 危機管理広報の勘どころ」(会社法務A2Z、2016年12月)など執筆多数。

記事一覧

妙薬「忖度」の副作用と中毒性、不祥事への発展を防ぐには

妙薬「忖度」の副作用と中毒性、不祥事への発展を防ぐには (2017/06/07)

「忖度」から考える企業不祥事 ~忖度の「効能」と「副作用」~ 西村あさひ法律事務所 弁護士 鈴木 悠介  <森友問題と忖度>  学校法人「森友学園」に対する大…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1