メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝部 純

勝部 純

勝部 純(かつべ・じゅん)

 弁護士、米国ニューヨーク州法弁護士及びカリフォルニア州法弁護士。2004年一橋大学法学部卒業、2006年弁護士登録、2013年南カリフォルニア大学ロースクール修了(LL.M.)、2013年~2014年ニューヨークのHughes Hubbard & Reed法律事務所出向。
 2014年~2016年に三井物産法務部アジア・大洋州法務室に出向し、アジア・大洋州地域における多数の資源・エネルギー案件に関与。近時は、東南アジア、アフリカ等における権益取得・譲渡案件、LNG調達案件、FPSOプロジェクトへの出資参画案件等に関する法的アドバイスの提供等に従事。
 近時のセミナーに、「LNG売買契約における輸送関連条項の重要性」(2017年4月、Gastech Japan 2017 Consortium主催のGastech Japan 2017)、「石油・天然ガス及びLNG売買契約について」(2017年5月、石油鉱業連盟主催の石油・天然ガス開発基礎講座)等。

記事一覧

液化天然ガス(LNG)市場の流動性の高まりと法的環境、LNG売買契約の変化

液化天然ガス(LNG)市場の流動性の高まりと法的環境、LNG売買契約の変化 (2017/08/03)

LNG市場の流動性の高まりとLNG売買契約への影響その他法的留意点   西村あさひ法律事務所 弁護士 勝部 純  1. LNG市場の流動性の高まり …続きを読む

虚偽記載の責任 急増する証券訴訟、企業情報開示で

虚偽記載の責任 急増する証券訴訟、企業情報開示で (2011/06/01)

 金融商品取引法は、虚偽情報を開示した企業の無過失責任を定めている。ライブドア事件のような意図的な粉飾決算でなく、無過失による虚偽記載でも、それが原因で株価が…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1