メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河村 浩司

河村 浩司

河村 浩司(かわむら・こうじ)

 2001年3月、慶応義塾大学法学部卒。2004年10月、司法修習(57期)を経て、弁護士登録(第二東京弁護士会)、渥美総合法律事務所に入所。2009年5月、米国University of Virginia School of Law修了(LL.M.)。2009年9月から10年6月まで、独デュッセルドルフのLuther Rechtsanwaltsgesellschaft mbHにて勤務。2010年4月、ニューヨーク州弁護士登録。2011年1月、高橋&デイビス法律事務所・外国法共同事業に入所した後、2015年6月、当事務所に入所。
  著書に、「2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務1級 対策問題集 学科・実技編」 (きんざい 2008年)(共著)、「2008年版 金融窓口サービス技能士 金融商品コンサルティング業務3級 対策問題集 学科・実技編」 (きんざい 2007年)(共著)。論文に、「再生可能エネルギー全量買取制度の内容と検討課題」(週刊 金融財政事情 2011年10月10日号(2950号))(共著)、「Impact of Recent Revisions」(International Financial Law Review (IFLR) Guide to Japan)(2008年1月)、「Japan offers more vehicle options」(International Financial Law Review (IFLR) Guide to Japan)(2007年1月)、「Saying Good-Bye to the YK」(J-RED (Japan Real-Estate Direct))(2006年2月)、「Electric Receivables Law Mooted」(Asian Council,Vol.3 Issue7)(2005年9月)がある。

記事一覧

お金の流れを言葉にする「ウォーターフォール」の仕事を娘に説明するには

お金の流れを言葉にする「ウォーターフォール」の仕事を娘に説明するには (2018/03/12)

娘の弁護士像とウォーターフォール アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河村 浩司  もうすぐ小学校6年生になる娘がいます。テレビドラマも見始める頃で、人気の俳…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1