メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉田 美智子

吉田 美智子

吉田 美智子(よしだ・みちこ)

 朝日新聞東京本社編集局記者(企画報道チーム)。
 1974年、山口県生まれ。96年、西南学院大学法学部卒業、99年、早稲田大学大学院法学研究科修士課程修了、朝日新聞社入社。鳥取支局、神戸総局、大阪本社社会部検察担当、国際報道部、ブリュッセル支局などをへて、2017年5月から2018年3月まで特別報道部。学生時代にフランス、入社後、ドイツに各1年間、留学した。
 共著に「プーチンの実像 証言で暴く『皇帝』の素顔」(朝日新聞出版)、「ルポタックスヘイブン 秘密文書が暴く、税逃れのリアル」(朝日新書)。

記事一覧

タックスヘイブン内部の構造問題「金融の呪い」とは

タックスヘイブン内部の構造問題「金融の呪い」とは (2018/08/31)

 2017年5月、激動の欧州の現場から、突然の帰国命令を受けて、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパラダイス文書取材班に放り込まれた。北アメリカ大陸…続きを読む

タックスヘイブン内部の格差「社会の階層がはっきり分かれている」

タックスヘイブン内部の格差「社会の階層がはっきり分かれている」 (2018/08/15)

 2017年5月、激動の欧州の現場から、突然の帰国命令を受けて、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパラダイス文書取材班に放り込まれた。北アメリカ大陸…続きを読む

7つの報道機関、記者20人の多国籍チームによるアポなし取材の成否は

7つの報道機関、記者20人の多国籍チームによるアポなし取材の成否は (2018/08/01)

 2017年5月、激動の欧州の現場から、突然の帰国命令を受けて、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパラダイス文書取材班に放り込まれた。北アメリカ大陸…続きを読む

租税回避地バミューダの入国審査で緊張のやりとり

租税回避地バミューダの入国審査で緊張のやりとり (2018/07/24)

 2017年5月、激動の欧州の現場から、突然の帰国命令を受けて、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパラダイス文書取材班に放り込まれた。北アメリカ大陸…続きを読む

激動の欧州から東京のICIJ租税回避地取材班に異動して見たもの

激動の欧州から東京のICIJ租税回避地取材班に異動して見たもの (2018/07/16)

 2017年5月、激動の欧州の現場から、突然の帰国命令を受けて、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のパラダイス文書取材班に放り込まれた。北アメリカ大陸…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1