メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 企業法務の窓辺

アンダーソン・毛利・友常法律事務所で企業法務に携わる弁護士たちが身の回りの出来事や日々のニュースに感じたことを法律家の視点でつづるエッセイです。趣味の話や赴任先の異国での驚き、人生のやりがいや悩み、身辺雑記などなど。ざっくばらんな素顔が見えます。

「アンダーソン・毛利・友常法律事務所 企業法務の窓辺」の 記事一覧

「爆買い」する「日本人」たちに見る日本人弁護士の生きる道

「爆買い」する「日本人」たちに見る日本人弁護士の生きる道唐沢 晃平 (2016/02/22) 

「爆買い」する「日本人」たちに見る日本人弁護士の生きる道 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 唐沢 晃平  2014年9月、私は人生2度目の上海生活をスタート…続きを読む

将棋:情勢を客観的に見ることと彼我の思考・感情を読むこと

将棋:情勢を客観的に見ることと彼我の思考・感情を読むこと早田 尚貴 (2016/02/09) 

将棋とインターネットと私 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 早 田 尚 貴   1. 将棋と私  「趣味は将棋です」  自己紹介でそう言わなくなったのは、い…続きを読む

墓地を巡る お墓から見えてくる歴史、社会の変化、法的な論点

墓地を巡る お墓から見えてくる歴史、社会の変化、法的な論点木村 栄介 (2016/01/25) 

墓地を巡る アンダーソン・毛利・友常法律事務所 木村 栄介   1.墓地を巡る  私は神社仏閣巡りを趣味にしているが、もう一つ密かに趣味として楽しんでいること…続きを読む

「文明の衝突」を国益に 米国式倒産実務の流入とその余震

「文明の衝突」を国益に 米国式倒産実務の流入とその余震坂井 秀行 (2016/01/11) 

国際化ということ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 坂井 秀行  今さら、「国際化」もないだろう、とお思いになる方は多かろう。確かに、これだけ私たちの周りに…続きを読む

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき

「お金に色はない」と分かってもらうことに法律家としての責任を感じるとき梅津 立 (2015/12/28) 

お金に色がない話 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 梅津 立  企業や個人事業主が銀行から事業性資金を借りるとき、多くの場合は資金使途が貸付の約定書…続きを読む

弁護士業を一時休職して「ハイジの国」スイスに暮らす

弁護士業を一時休職して「ハイジの国」スイスに暮らす伊藤 直子 (2015/12/14) 

ハイジの国 ~スイス滞在記~ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 伊藤 直子  1. はじめに  弁護士になって13年目に入った2013年から、弁護士業は一時…続きを読む

事業再生と倒産に向き合った18年と弁護士の仕事

事業再生と倒産に向き合った18年と弁護士の仕事関端 広輝 (2015/11/30) 

事業再生・倒産とは アンダーソン・毛利・友常法律事務所 関端 広輝  ●「ご専門は?」  「弁護士されているんですか。何がご専門ですか?」  プライベートで会…続きを読む

会社から見た法律事務所と法律事務所から見た会社

会社から見た法律事務所と法律事務所から見た会社加藤 賢 (2015/11/16) 

会社への出向で知ったこと アンダーソン・毛利・友常法律事務所 加藤 賢  外部の会社に出向する機会をこれまで二度いただいた。一度目は国内の外資系金融機関であり…続きを読む

「下町ロケット」、依頼者に求められる専門性をみがくために

「下町ロケット」、依頼者に求められる専門性をみがくために桑原 秀介 (2015/11/02) 

下町ロケット アンダーソン・毛利・友常法律事務所 桑原 秀介   1. はじめに  この10月18日(日)より、毎週日曜午後9時から、TBS系で「日曜劇場」『…続きを読む

証券ローヤーはどんな仕事をしているのか

証券ローヤーはどんな仕事をしているのか橋本 雅行 (2015/10/19) 

証券ローヤーはどんな仕事をしているのか アンダーソン・毛利・友常法律事務所 橋本 雅行  私の主な仕事の一つに有価証券の発行や募集、売出しに関係する業務がある…続きを読む

野球審判にビデオ判定でチャレンジする制度の成否は?

野球審判にビデオ判定でチャレンジする制度の成否は?大槻 健介 (2015/10/05) 

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 大槻 健介  長い夢を見ていたような気がする。2013年7月からのアメリカ・ニューヨークのロースクールへの留学、2…続きを読む

ビザの無効で始まったトラブル続きの海外生活で得たもの

ビザの無効で始まったトラブル続きの海外生活で得たもの中野 裕仁 (2015/09/21) 

入国トラブルで幕を開けた海外生活 - そこで得たものは アンダーソン・毛利・友常法律事務所 中野 裕仁  4年半勤務した事務所を一旦離れ、留学のため、国外脱出…続きを読む

米ナッシュビルと英ロンドンの法科大学院で学んで

米ナッシュビルと英ロンドンの法科大学院で学んで上田 潤一 (2015/09/07) 

英米ロースクール比較 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 上田 潤一  1. はじめに  私は、2011年の夏から2012年の夏までの1年間、米国テネシー州の…続きを読む

弁護士事務所の経営統合の当事者になってみて

弁護士事務所の経営統合の当事者になってみて石原 坦 (2015/08/24) 

M&Aの当事者となってみて  ~AMTとBSMAの統合に関する雑感~ アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 石原 坦  新生AMTの誕生  まず…続きを読む

シンガポールの食文化、法律業務、仲裁

シンガポールの食文化、法律業務、仲裁藤原 利樹 (2015/08/10) 

シンガポールの食文化、法律業務、仲裁 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 藤原 利樹   はじめに  前回に引き続き、今回の本コラムでも、シンガポールのことを…続きを読む

シンガポールでの日本食レストラン出店戦略のポイントと法務

シンガポールでの日本食レストラン出店戦略のポイントと法務副田 達也 (2015/07/27) 

シンガポールの経験 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 副田 達也  海外で暮らすと、自分が日本人であることを強く自覚するというのは、よく言われることだと思う…続きを読む

日本で競争法を助言するギリシャ人弁護士

日本で競争法を助言するギリシャ人弁護士Vassili Moussis (2015/07/13) 

思いがけない結びつき-日本で働くギリシャ人弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 外国法事務弁護士 バシリ・ムシス  ベルギーのブリュッセルで育った私は、…続きを読む

日米ビール事情米田 裕美子 (2015/06/29) 

米国産ビールへの偏見から尊敬へ、日本産ビールへの愛着 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 米田 裕美子  夏だ。ビールのおいしい季節の到来である。  …続きを読む

日本企業のトルコでの活躍のために弁護士として

日本企業のトルコでの活躍のために弁護士として江本 康能 (2015/06/15) 

日本企業のトルコでの活躍のために弁護士として アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 江本 康能   1.はじめに  高校の卒業文集でヨースタイン・ゴルデ…続きを読む

なぜ弁護士の言葉は理解しづらいのか

なぜ弁護士の言葉は理解しづらいのか伊藤 哲哉 (2015/06/01) 

なぜ弁護士の言葉は理解しづらいのか アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 伊藤哲哉  弁護士の提供する法律事務はほとんど有償であり、決して低額ではない。…続きを読む