メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資料庫

タイでの贈賄に司法取引を初適用、元取締役らを在宅起訴、法人は不起訴

元三菱日立パワーシステムズ役員らの起訴事実の要旨

 被告人内田は、火力発電システム等に係る施設又は設備を構成するボイラ、ガスタービン等の機器及び装置の開発、調達、製造等に関する業務等を目的とする三菱日立パワーシステムズ株式会社の取締役常務執行役員兼エンジニアリング本部長、同

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。