メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

株主の権利弁護団から

文書提出命令の証拠調べ必要性判断にインカメラ手続きを

前川 拓郎(まえかわ・たくろう)

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

前川 拓郎(まえかわ・たくろう)

 北海道大学法学部卒。平成15年11月司法試験合格。平成17年10月大阪弁護士会登録。現あさひパートナーズ法律事務所パートナー弁護士。株主の権利弁護団事務局次長。

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。