メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事故の頻発は医療本来の役割に対する国民の期待や信頼を大きく傷つけるもの。最近の状況を考えると、このような状況が続けば国民の医療に対する信頼が大きく揺らぎ、取り返しのつかぬ事態に陥るのではないかと危惧する」。大学病院などで深刻な医療事故が相次ぐ中で出された異例の大臣談話は、当時の緊迫した状況をいまに伝えている。  それから10年、医療機関における医療安全の取り組みは格段に進んだようにみえる。医療事故に関する報道もかつてに比べ極端に減っている。  しかし、事故そのものがなくなったわけではない。過去に起きた事故の教訓が生かされず、同種の事故が時と場所を変えて起きる場合もある。医師の基本的知識の欠如を原因とする医療事故や、金儲け優先の病院経営を背景にした悪質な医療事件も発生し、医療者の教育研修のあり方や「医の倫理」が問われている。  この連載では、過去数年間に明るみに出た重大な医療事故を中心に検証し、医療事故を減らすために何が必要かを考えてみたい。

「検証・医療事故」の 記事一覧

虎の門病院で薬の過量投与で患者死亡、薬剤師の責任出河 雅彦 (2014/02/17) 

 医師が出した処方箋(せん)の内容をチェックし、薬が正しく使われているか目を光らせるのが、薬剤師の仕事である。薬剤師法24条は「薬剤師は、処方せん中に疑わしい…続きを読む

歯科インプラント手術死亡事故の原因と結果、教訓出河 雅彦 (2014/01/29) 

 歯を失うことで低下した咀嚼能力の回復や審美性の改善などを目的に行われる歯科のインプラント治療。厚生労働省の2011年の調査では、歯科診療所の16.8%に当た…続きを読む

「不適切治療を前に対応できない現状」の改善を厚労省は拒否

「不適切治療を前に対応できない現状」の改善を厚労省は拒否出河 雅彦 (2013/12/24) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

不要手術で死亡の疑い、医師の裁量権を前に告発断念

不要手術で死亡の疑い、医師の裁量権を前に告発断念出河 雅彦 (2013/12/17) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

「医学生でも区別できるはずの良性腫瘍」を肝臓がんと誤診して不要な手術

「医学生でも区別できるはずの良性腫瘍」を肝臓がんと誤診して不要な手術出河 雅彦 (2013/12/10) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

「手術場から出てきたら死んでいた」傷害致死容疑で捜索

「手術場から出てきたら死んでいた」傷害致死容疑で捜索出河 雅彦 (2013/12/03) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

診療報酬不正請求で院長に実刑判決、症状の捏造も

診療報酬不正請求で院長に実刑判決、症状の捏造も出河 雅彦 (2013/11/26) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

「医療監視では対応しきれない」と警察に捜査を依頼

「医療監視では対応しきれない」と警察に捜査を依頼出河 雅彦 (2013/11/19) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

看護師2人が保健所を訪問して院長への指導を要請

看護師2人が保健所を訪問して院長への指導を要請出河 雅彦 (2013/11/12) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

生活保護受給者に心臓カテーテルを強制、相次ぐ匿名告発

生活保護受給者に心臓カテーテルを強制、相次ぐ匿名告発出河 雅彦 (2013/11/05) 

 実際にはやっていない治療を実施したと偽って、生活保護を受けている患者の医療費を不正に請求する。がんでない患者をがんと誤診して、執刀経験のない肝臓の切除手術に…続きを読む

「患者無視」を懸念する医師会に県は「知事が責任をとる」

「患者無視」を懸念する医師会に県は「知事が責任をとる」出河 雅彦 (2013/10/30) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事故の頻発は医療本来の役割に対する国民の期待や…続きを読む

レーシック手術集団感染事件で銀座眼科医師に実刑判決出河 雅彦 (2013/09/19) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事故の頻発は医療本来の役割に対する国民の期待や…続きを読む

医療ミスを繰り返すリピーター医師、免許取り消されず出河 雅彦 (2013/09/04) 

 いまからちょうど10年前の2003年12月、坂口力・厚生労働大臣が「医療事故対策緊急アピール」を出した。「医療事故の頻発は医療本来の役割に対する国民の期待や…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1