メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深掘り

 米連邦捜査局(FBI、Federal Bureau of Investigation)のコミー長官が電撃的に解任された。ホワイトハウスは当初、2016年大統領選期間中のヒラリー国務長官私用メール問題に対する捜査指揮に「重大な誤り」があったことを解任の理由と説明したが、実際にはそれが理由なのではなく、ロシアがトランプ政権誕生に肩入れしたいわゆる「ロシアゲート」に対する捜査を妨害しようとするものだったのではないかと疑う反発が強まっている。果たして、メール問題は口実に過ぎず、捜査妨害が狙いなのだろうか。ウォーターゲート事件における「土曜日の虐殺」の再来として世界に衝撃を与えた今回の解任劇を手がかりにして、デモクラシーにおける政治権力と法執行機関の関係を考えていきたい。

「トランプ大統領 vs.司法省・FBI」の 記事一覧

米大統領選へのロシアの介入とは? 米国家情報長官室報告書

米大統領選へのロシアの介入とは? 米国家情報長官室報告書北島 純 (2017/07/10) 

 米連邦捜査局(FBI、Federal Bureau of Investigation)のコミー長官が電撃的に解任された。ホワイトハウスは当初、2016年大統…続きを読む

FBI前長官証人喚問へ ロシアゲート二重の疑惑

FBI前長官証人喚問へ ロシアゲート二重の疑惑北島 純 (2017/06/08) 

 米連邦捜査局(FBI、Federal Bureau of Investigation)のコミー長官が電撃的に解任された。ホワイトハウスは当初、2016年大統…続きを読む

トランプ大統領のFBI長官解任、クリントン夫妻と捜査・司法省

トランプ大統領のFBI長官解任、クリントン夫妻と捜査・司法省北島 純 (2017/05/22) 

 米連邦捜査局(FBI、Federal Bureau of Investigation)のコミー長官が電撃的に解任された。ホワイトハウスは当初、2016年大統…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1