メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューズ&コメンタリー

1カ月後の株主総会継続会、日本風力開発の決算承認

奥山 俊宏(おくやま・としひろ)

 決算への疑義と監査人の解任で揺れる日本風力開発株式会社(東京都港区新橋2丁目)の株主総会の継続会が7月29日午前、ホテルメトロポリタンエドモント(東京都千代田区飯田橋3丁目)で開かれ、同社の今年3月期の決算の承認を決議した。

 同社の第11回定時株主総会は当初6月30日に開かれたが、同社はその直前の6月14日に新日本有限責任監査法人を会計監査人から解任。代わりに、やよい監査法人を一時監査人に選任した。この結果、6月30日までに、会計監査を経て決算を確定させることが不可能になった。このため、6月30日の株主総会では、役員選任などの議案を原案通り承認可決したが、連結決算などの報告と単体決算の承認については、「本会の継続会において審議続行する」と決めていた。

 同社の広報担当者の説明によると、7月29日の継続会は173人の株主が出席して、午前10時に始まった。計13人の株主が発言し、11時59分にすべての議事を終えて閉会した。新日本有限責任監査法人は出席しなかった。

 閉会後、同社の広報担当者である管理部財務・IRグループの由井秀和次長が記者たちに次のように説明した。

 「主なご質問といたしましては、今回の監査法人交代にかかる手続きについて、会社側がどのように考えたのか。特に今回、議長である社長の塚脇のみへの質問だけではなくて、監査役会、常勤監査役の話も伺いたいということで、常勤監査役のほうからの回答もございました」

 「そのほか、社長である塚脇の顔が1カ月前の株主総会と比べてだいぶ明るくなったね、とかですね、これをもって気を引き締めてもう一度頑張ってほしい、といった励ましの言葉もいただいております」

 そのあと、由井次長は、株主総会継続会のことに限るという条件で質疑に応じた。

 その主なやりとりは次の通り。

 ――監査法人の交代に対する会社の考えを問う質問が出たということなんですが、それに対する会社の返答は概略どんな内容だったんでしょうか?

 「まず議長の塚脇(社長)のほうからご回答申し上げた。(新日本有限責任監査法人から)納得のいくご説明がないまま、(会社としても)過年度の修正といったところについて、それをやることを株主様に対してもご説明ができないなか、(会社と新日本の)意見が平行線で終わったといったご報告(をした。そ)の上で、改めて会社側として信用に足る監査法人での監査を受けるという形に至ったとご報告させていただいております」

 「また、監査役会のほうからもその後の手続きについて正当であったかどうかというところについては、『短い期間ではありましたが、会議室を完全に2つ

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

奥山 俊宏(おくやま・としひろ)

 朝日新聞編集委員。
 1966年、岡山県生まれ。1989年、東京大学工学部卒、朝日新聞入社。水戸支局、福島支局、東京社会部、大阪社会部などを経て特別報道部。『法と経済のジャーナル Asahi Judiciary』の編集も担当。
 著書『秘密解除 ロッキード事件  田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』(岩波書店、2016年7月)で第21回司馬遼太郎賞(2017年度)を受賞。同書に加え、福島第一原発事故やパナマ文書の報道も含め、日本記者クラブ賞(2018年度)を受賞。近刊の共著書に『バブル経済事件の深層』(岩波新書、2019年4月)。
 そのほかの著書として『パラダイス文書 連鎖する内部告発、パナマ文書を経て「調査報道」がいま暴く』(朝日新聞出版、2017年11月)、『ルポ 東京電力 原発危機1カ月』(朝日新書、2011年6月)、『内部告発の力 公益通報者保護法は何を守るのか』(現代人文社、2004年4月)がある。共著に 『現代アメリカ政治とメディア』(東洋経済新報社、2019年4月)、 『検証 東電テレビ会議』(朝日新聞出版、2012年12月)、『ルポ 内部告発 なぜ組織は間違うのか』(同、2008年9月)、『偽装請負』(朝日新書、2007年5月)など。
 ツイッターはhttps://twitter.com/okuyamatoshi
 ご連絡は okuyama-t@protonmail.com、または、okuyamatoshihiro@gmail.comに。メールの内容を暗号化する場合はPGPで。パブリックキーのIDは7D2BAD43550EAD96

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。