メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューズ&コメンタリー

前田前検事起訴で最高検次長検事コメント全文

 最高検の伊藤鉄男次長検事は11日、記者会見を開き、前大阪地検特捜部検事・前田恒彦容疑者(43)を証拠隠滅の罪で起訴したと発表した。同日、最高検から大阪地検に事件を移送し、大阪地裁に公判請求した。

 この事件について、「法と経済のジャーナル Asahi Judiciary」にこれまでに掲載された主な記事の一覧はこちら

 伊藤次長検事が紙の形で発表したコメントは次の通り。

 

次長検事コメント

 

 本日、元大阪地方検察庁検事前田恒彦を証拠隠滅の事実で大阪地方裁判所に公判請求いたしました。

 公訴事実の要旨は、別紙のとおりです。

 なお、被告人については、本日付けで懲戒免職処分となっております。

 刑事事件について、法と証拠に基づき、公訴を行い、裁判所に

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。