メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューズ&コメンタリー

弁護士照会の回答を拒否、岐阜市に賠償命令

 救急搬送後に亡くなった岐阜県各務原市の女性への救急活動について弁護士が照会したのに、岐阜中消防署が回答を拒否したのは違法だとして、女性の夫とその弁護人が岐阜市に対し、回答の義務づけや計6万5250円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2月10日、岐阜地裁であった。針塚遵裁判長は

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。