メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューズ&コメンタリー

刑事訴訟記録の永久保存の拡充、法務省が各地検に指示

外部要望やアーキビストの意見も聞いて刑事参考記録を指定する制度に

奥山 俊宏(おくやま・としひろ)

 歴史の史料として後世に引き継ぐべき重要な刑事裁判記録の大部分が各地の検察庁によって漫然と廃棄されていた問題で、法務省刑事局は、半永久的に記録を保存する「刑事参考記録」指定の対象を従来より広げる運用に改める3月29日付の通達改正を各検察庁に連絡した。検察庁任せにするのではなく、本省刑事局で、国立公文書館長の認証を受けた歴史公文書の専門職 アーキビストや新聞社幹部、研究者らに「刑事参考記録アドバイザー」を委嘱し、外部の意見を聞く制度も設ける。法務省の川原隆司刑事局長は通達改正に先立ち、「外部の視点を踏まえながら、新たな枠組みの下におきましては、より一層適切な刑事参考記録の指定に努めてまいりたい」と述べた。

拡大国立公文書館に試行的に移管された刑事参考記録=3月30日、東京都千代田区北の丸公園の国立公文書館で
 民事訴訟の記録は事件終結後も裁判所で保存されるが、刑事訴訟の記録については、確定後、一審の裁判所から対応する検察庁に移され、刑事確定訴訟記録法のルールに従って、主に地方検察庁で一定の年限、保管される。確定後3年は一般の人も閲覧できる建前となっている。「全国的に社会の耳目を集めた犯罪」や「重要な判例となった裁判」などの訴訟記録については、各検察庁の長が「刑事法制及びその運用並びに犯罪に関する調査研究の重要な参考資料」として「刑事参考記録」への指定を法相に上申し、ほぼ永久に保存するルールになっている。昨年末時点で854件が刑事参考記録に指定されている(注1)

 ところが、裁判所で民事訴訟記録の永久保存(特別保存)の制度が形骸化し、重要な民事訴訟記録の多くが廃棄されていた問題が2019年2月に朝日新聞の報道で表面化(注2)。同年11月、国会での質疑をきっかけに(注3)、刑事訴訟記録の保存状況についても法務省が調べることになった。その結果、戦後の最高裁大法廷で違憲の判断が下された刑事裁判9件のうち8件で訴訟記録が廃棄されるなど保存に漏れがあることがわかった(注4)

 世間の問題意識の高まりを受けて、法務省は2019年11月、保管中のすべての刑事裁判記録の廃棄を留保。12月、省内にプロジェクトチームを設け、刑事参考記録の指定のあり方について検討を始めた。これに加えて、2020年9月に法相に着任した上川陽子氏から事務方に対し、「法務省、検察の内部からでは必ずしも気づかない多角的な視点が指定の判断に反映されるように」との指示があったという。

 プロジェクトチームの検討結果はこの2月に取りまとめられ、同月12日、同省から発表された。それによると

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

奥山 俊宏(おくやま・としひろ)

 朝日新聞編集委員。
 1966年、岡山県生まれ。1989年、東京大学工学部卒、朝日新聞入社。水戸支局、福島支局、東京社会部、大阪社会部、特別報道部などで記者。『法と経済のジャーナル Asahi Judiciary』の編集も担当。
 著書『秘密解除 ロッキード事件  田中角栄はなぜアメリカに嫌われたのか』(岩波書店、2016年7月)で第21回司馬遼太郎賞(2017年度)を受賞。同書に加え、福島第一原発事故やパナマ文書の報道も含め、日本記者クラブ賞(2018年度)を受賞。近刊の共著書に『バブル経済事件の深層』(岩波新書、2019年4月)。
 そのほかの著書として『パラダイス文書 連鎖する内部告発、パナマ文書を経て「調査報道」がいま暴く』(朝日新聞出版、2017年11月)、『ルポ 東京電力 原発危機1カ月』(朝日新書、2011年6月)、『内部告発の力 公益通報者保護法は何を守るのか』(現代人文社、2004年4月)がある。共著に 『現代アメリカ政治とメディア』(東洋経済新報社、2019年4月)、 『検証 東電テレビ会議』(朝日新聞出版、2012年12月)、『ルポ 内部告発 なぜ組織は間違うのか』(同、2008年9月)、『偽装請負』(朝日新書、2007年5月)など。
 ツイッターはhttps://twitter.com/okuyamatoshi
 ご連絡は okuyama-t@protonmail.com、または、okuyamatoshihiro@gmail.comに。メールの内容を暗号化する場合はPGPで。パブリックキーのIDは7D2BAD43550EAD96

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。