メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村山 治

村山 治

村山 治(むらやま・おさむ)

 徳島県出身。1973年、早稲田大学政経学部卒業後、毎日新聞社入社。大阪、東京社会部を経て91年、朝日新聞社入社。2017年11月、フリーランスに。この間、一貫して記者。
 金丸脱税事件(1993年)、ゼネコン事件(93、94年)、大蔵汚職事件(98年)、日本歯科医師連盟の政治献金事件(2004年)などバブル崩壊以降の政界事件、大型経済事件の報道にかかわった。
 著書に「特捜検察vs.金融権力」(朝日新聞社)、「市場検察」(文藝春秋)、「小沢一郎vs.特捜検察、20年戦争」(朝日新聞出版)、「検察: 破綻した捜査モデル」(新潮新書) 。共著に「ルポ 内部告発」(朝日新書)、「田中角栄を逮捕した男 吉永祐介と 特捜検察『栄光』の裏側」(朝日新聞出版)、「バブル経済事件の深層」(岩波新書)。

記事一覧

黒川検事長辞職 安倍政権の人事介入が招いた不幸な結末

黒川検事長辞職 安倍政権の人事介入が招いた不幸な結末 (2020/06/04)

 あっけない幕切れだった。検事総長の座を目前にしていた黒川弘務・東京高検検事長が「賭け麻雀」報道を受けて辞職。7月末に定年で退官するとみられていた林真琴・名古…続きを読む

黒川検事長の定年延長を事前に承認した稲田検事総長の説明責任は?

黒川検事長の定年延長を事前に承認した稲田検事総長の説明責任は? (2020/03/30)

 黒川弘務東京高検検事長の次期検事総長含みの定年延長人事に対し、野党やマスコミから「政権による違法な人事介入。撤回しろ」との大合唱が起きている。官邸や法務省は…続きを読む

関西電力元副社長が告白、トラブル解決で森山助役に依頼した県への圧力 (2020/03/07)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関西電力元副社長が語った中曽根、福田ら元首相への「盆暮れ」は漢方薬

関西電力元副社長が語った中曽根、福田ら元首相への「盆暮れ」は漢方薬 (2020/03/01)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関西電力首脳から歴代首相への政治献金と原発建設ラッシュの関係は? (2020/02/21)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関西電力の「珠洲原発」用地先行取得の舞台裏と検察OBコネクション (2020/02/14)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

稲田検事総長が退官拒絶、後任含みで黒川氏に異例の定年延長

稲田検事総長が退官拒絶、後任含みで黒川氏に異例の定年延長 (2020/01/31)

 政府は、2月8日に定年となる黒川弘務東京高検検事長の定年を延長し、続投させる異例の人事を31日の閣議で正式決定した。法務省は、黒川氏を退官させ、その後任に、…続きを読む

ゴーン氏逃亡を許した責任はだれに? 不可解な裁判所の沈黙

ゴーン氏逃亡を許した責任はだれに? 不可解な裁判所の沈黙 (2020/01/31)

 年末年始、世界中を驚かせた日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴=のレバノン逃亡から1か月。法務・検察当局はゴーン氏の…続きを読む

関西電力と竹下蔵相、後藤田官房長官、磯田住銀会長、平和相銀事件

関西電力と竹下蔵相、後藤田官房長官、磯田住銀会長、平和相銀事件 (2020/01/02)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関電元副社長の語る大物右翼との親密、暴力団幹部との会合

関電元副社長の語る大物右翼との親密、暴力団幹部との会合 (2019/12/26)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関西電力元副社長「うるさい人が味方になったらこれはすごい」

関西電力元副社長「うるさい人が味方になったらこれはすごい」 (2019/12/19)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

関電最高実力者側近だった元副社長が語る森山助役との出会いと腐れ縁

関電最高実力者側近だった元副社長が語る森山助役との出会いと腐れ縁 (2019/12/12)

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の森山栄治元助役(19年死去)から計約3億2千万円分の金品を受領していた問題。関電側は、生命線である…続きを読む

公取委員長インタビュー「格差拡大の是正に競争政策も貢献できる」

公取委員長インタビュー「格差拡大の是正に競争政策も貢献できる」 (2019/11/26)

 インターネット上で展開されるサービスの基盤(プラットフォーム)となるようなシステムを消費者に提供するグーグル、アマゾンなどのプラットフォーマーが内外の市場を…続きを読む

公取委員長の語るGAFAなどプラットフォーマーによるデータ寡占と競争政策

公取委員長の語るGAFAなどプラットフォーマーによるデータ寡占と競争政策 (2019/11/24)

 インターネット上で展開されるサービスの基盤(プラットフォーム)となるようなシステムを消費者に提供するグーグル、アマゾンなどのプラットフォーマーが内外の市場を…続きを読む

福島原発事故で検察は最強の特捜ラインで腹をくくって事実固め

福島原発事故で検察は最強の特捜ラインで腹をくくって事実固め (2019/09/25)

 福島第一原発の事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久・元会長、武黒一郎・元フェロー、武藤栄・元副社長の旧経営陣3人に無罪を言い渡…続きを読む

山下法相の「父子鷹」、皇室近親者の事件を和解に導いた父と元特捜検事の息子

山下法相の「父子鷹」、皇室近親者の事件を和解に導いた父と元特捜検事の息子 (2019/07/22)

 貧乏旗本の父が文武に秀でた息子を「鳶が鷹を生んだのよ」と自慢する、子母澤寛原作の「父子鷹」というテレビドラマがあった。息子の名は勝海舟。咸臨丸で太平洋を渡り…続きを読む

東芝粉飾決算の一部時効、検察は監視委の告発を制約していいのか

東芝粉飾決算の一部時効、検察は監視委の告発を制約していいのか (2019/06/24)

 東芝の歴代3社長が2012年3月期の有価証券報告書に架空の利益を計上したとする金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)の疑いで、金融庁の証券取引等監視委…続きを読む

法規定があるのに10年ゼロだった「裁判員4人、裁判官1人」の合議体

法規定があるのに10年ゼロだった「裁判員4人、裁判官1人」の合議体 (2019/06/07)

 満10年を迎えた裁判員裁判制度について、ひとつ素朴な疑問がある。裁判員裁判法は、検察と被告の間で起訴事実に争いのない事件は「裁判官1人、裁判員4人(1対4)…続きを読む

ゴーン事件で検察が描く構図 リーマンショックが不正のきっかけ?

ゴーン事件で検察が描く構図 リーマンショックが不正のきっかけ? (2019/04/15)

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏に対する東京地検特捜部の5カ月に及ぶ捜査が大詰めを迎えている。中東・オマーンの販売代理店に送金した約5億6300万円の日…続きを読む

「次の検事総長は黒川氏」で決まりなのか、検察の論理は

「次の検事総長は黒川氏」で決まりなのか、検察の論理は (2019/01/24)

 法務省の事務方トップの黒川弘務事務次官が1月18日付で異動し、東京高検検事長に就任した。2年半にわたって法務行政を取り仕切り、官邸肝いりの入管法改正など重要…続きを読む