メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山田 裕樹子

山田 裕樹子

山田 裕樹子(やまだ・ゆきこ)

 1994年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。2000年、ハーバード大学ロースクール(LL.M.)修了。1997年から2008年まで検事。その間、法務省刑事局国際課で引渡実務等に従事。2004年から2007年まで外務省に出向して、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部で勤務。2008年7月、弁護士登録。現在、西村あさひ法律事務所パートナー。クロスボーダー案件を中心に、企業危機管理、独占禁止法等についてアドバイスを行う。

記事一覧

米政府が海外腐敗行為防止法(FCPA)ガイドラインを公表 (2012/12/12)

 外国公務員に賄賂を渡すことを禁じた米国の海外腐敗行為防止法が、日本企業など外国企業に対しても幅広に適用される可能性が強まっている。先月、米司法省や証券取引委…続きを読む

米国で訴追された日本人カルテル違反者の身柄引き渡しは?

米国で訴追された日本人カルテル違反者の身柄引き渡しは? (2012/02/08)

 米国、または、日本にいながら、米国のカルテルの罪を犯しても、米国の司法権の及ばない日本にいれば、服役しなくても済む、という「常識」は通用しなくなるかもしれな…続きを読む

日本企業も要注意のFCPA 米司法省が摘発強化

日本企業も要注意のFCPA 米司法省が摘発強化 (2010/10/27)

 外国公務員への贈賄行為に対する米当局の取り締まりが近年、厳しくなってきている。1970年代、日本の総理大臣ら米国外の公務員に対する米企業の贈賄行為が相次いで…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1