メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沼田 知之

沼田 知之

沼田 知之(ぬまた・ともゆき)

 2004年東京大学法学部卒業、2006年東京大学法科大学院修了、2007年弁護士登録(第一東京弁護士会)、西村あさひ法律事務所入所。M&A・業務提携における競争当局対応を含む独占禁止法案件、企業不祥事等の危機管理案件を中心とした企業法務に従事。
 『日本版司法取引制度への実務対応 -平時の備えを中心に-』(共著、商事法務2167号、2018年)、『資本・業務提携の実務(第2版)』(共著、中央経済社、2016年)、『危機管理法大全』(共著、商事法務、2016年)、「独禁法70条の15に基づく審判事件記録の閲覧謄写について」ジュリストNo.1462(2014年1月号)、「事業者の行為と他事業者の排除との因果関係(JASRAC事件)」ジュリストNo.1445(2012年9月号)、『The Public Competition Enforcement Review』(共著、Law Bsuiness Research Ltd、2011年)、『判例 米国・EU競争法』(共著、商事法務、2011年)等の論稿を執筆。

記事一覧

不正調査・リスク管理における人工知能(AI)・機械学習の活用

不正調査・リスク管理における人工知能(AI)・機械学習の活用 (2020/01/15)

不正調査・リスク管理におけるAI・機械学習の活用 - 法的分析による仮説・検証アプローチ 西村あさひ法律事務所 弁護士 沼田 知之  1 危機管理・リスク管理…続きを読む

「業務提携」にあたっての独占禁止法上の留意点

「業務提携」にあたっての独占禁止法上の留意点 (2014/04/16)

 企業結合や業務提携について、顧客や競争相手から独占禁止法に違反するのではないかといった指摘を受けて公正取引委員会や海外競争当局が調査を実施したり、懸念を表明…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1