メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝部 純

勝部 純

勝部 純(かつべ・じゅん)

 2006年弁護士登録、2013年南カリフォルニア大学ロースクール卒業(LL.M.)、2014年ニューヨーク州弁護士登録、2017年カリフォルニア州弁護士登録。2014-2016年三井物産株式会社法務部アジア・大洋州法務室出向。会計不正、競争法違反、品質不正事案のクロスボーダーの危機対応案件等を中心に手掛ける。
 近時のセミナーに「企業が直面しているさまざまなリスクと危機管理体制の構築」、「いま会社が知るべき品質不正対応の4つのポイント~あなたの会社を守るために何ができるのか~」等。

記事一覧

国境を越える社内調査で「秘匿特権」に気をつけるべきこと

国境を越える社内調査で「秘匿特権」に気をつけるべきこと (2019/08/15)

クロスボーダーの要素を含む社内調査と秘匿特権(プリビレッジ)の留意点   西村あさひ法律事務所 弁護士 勝部 純  1. はじめに  本年6月に成立…続きを読む

液化天然ガス(LNG)市場の流動性の高まりと法的環境、LNG売買契約の変化

液化天然ガス(LNG)市場の流動性の高まりと法的環境、LNG売買契約の変化 (2017/08/03)

LNG市場の流動性の高まりとLNG売買契約への影響その他法的留意点   西村あさひ法律事務所 弁護士 勝部 純  1. LNG市場の流動性の高まり …続きを読む

虚偽記載の責任 急増する証券訴訟、企業情報開示で

虚偽記載の責任 急増する証券訴訟、企業情報開示で (2011/06/01)

 金融商品取引法は、虚偽情報を開示した企業の無過失責任を定めている。ライブドア事件のような意図的な粉飾決算でなく、無過失による虚偽記載でも、それが原因で株価が…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1