メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五十嵐 チカ

五十嵐 チカ

五十嵐 チカ(いがらし・ちか)

 1997年弁護士登録(第二東京弁護士会)、2007年NY州弁護士登録、2020年米国ACAMS公認AMLスペシャリスト(CAMS: Certified Anti-Money Laundering Specialist)登録。1993年慶應義塾大学法学部卒、2006年ボストン大学ロースクール(LL.M.)卒、2006年国際連合本部(在NY)。
 バンキング、金融関連規制対応、マネロン・テロ対策(AML/CFT)やOFAC規制等の経済制裁対応を含むグローバル・コンプライアンス及びガバナンス、国内外の当局対応及び訴訟対応についてアドバイスを行う。主な近著に『金融機関コンプライアンス50講』 (共編著、きんざい、2021)他。

記事一覧

スマホ決済サービスを通じた金融機関口座の不正利用と顧客本人確認(eKYC)

スマホ決済サービスを通じた金融機関口座の不正利用と顧客本人確認(eKYC) (2021/03/10)

スマホ決済サービスを通じた口座の不正利用とeKYC 西村あさひ法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 五十嵐 チカ  第1 はじめに  日本政府が2025年…続きを読む

金融機関の資金洗浄・テロ対策のFATF審査がいよいよこの春から日本に

金融機関の資金洗浄・テロ対策のFATF審査がいよいよこの春から日本に (2019/01/30)

FATFの第4次対日相互審査を踏まえたマネ・テロ対策 西村あさひ法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 五十嵐 チカ  第1 はじめに  2019年は、我が…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1