メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

淀川 詔子

淀川 詔子

淀川 詔子(よどがわ・のりこ)

 2002年、東京大学法学部卒。2003年、司法修習を経て、第一東京弁護士会登録。同年10月、西村あさひ法律事務所入所。2007年、外務省経済局経済連携課課長補佐。2010年、ニューヨーク大学(LL.M.)を卒業し、世界貿易機関に勤務。2011年、ニューヨーク州弁護士登録。同年、エネルギー憲章事務局法務官、2012年、同局法務顧問代理、2013年、同局法務顧問。2014年から2017年まで新日鐵住金株式会社法務部国際法務室勤務。
 共著に『エネルギー投資仲裁・実例研究 - ISDSの実際』(有斐閣、2013年)がある。

記事一覧

米国「最先端及び基盤的技術」輸出管理制度導入と日本企業

米国「最先端及び基盤的技術」輸出管理制度導入と日本企業 (2019/02/27)

米国の2018年輸出管理改革法(ECRA)による最先端及び基盤的技術に関する輸出管理制度の導入と日本企業への示唆   西村あさひ法律事務所 弁護士 …続きを読む

  • 新しい記事
  • 1