メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹岡 真太郎

竹岡 真太郎

竹岡 真太郎(たけおか・しんたろう)

 2003年3月、京都大学法学部卒業。2004年10月、司法修習(57期)を経て、第一東京弁護士会に登録、アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所。米国Northwestern Universityへの留学(2010年8月~2011年5月)、ロンドンのTravers Smith法律事務所での研修(2011年9月~2012年8月)を経て、2012年8月、アンダーソン・毛利・友常法律事務所に復帰。2012年12月、ニューヨーク州弁護士登録。2016年1月、同事務所パートナー就任。
 主な論文に、「公益通報を行う労働者の法的保護に関する制度」(建設業の経理2008年冬季号、 建設産業経理研究所編、2008年2月)、「有価証券報告書等『開示』2010年版-開示府令徹底対策」(旬刊経理情報 No.1248、中央経済社、2010年4月)がある。

記事一覧

棒に振りまわされる人生

棒に振りまわされる人生 (2019/07/08)

棒に振りまわされる人生 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 竹岡 真太郎  梅雨の合間の晴天のもと、皇居の木々は青々と輝き、彼方には丹沢山系の稜線の上に富士山…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1