メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河合 優子

河合 優子

河合 優子(かわい・ゆうこ)

 西村あさひ法律事務所パートナー弁護士。
 2006年弁護士登録。2013年コロンビア大学ロースクール卒業(LL.M.)、2014年ニューヨーク州弁護士登録。
 M&A、ジョイントベンチャー、データ関連法制、ライセンス・電子商取引その他企業法務全般について、クロスボーダー案件を中心に数多く担当。日本の個人情報保護法制については、多国籍企業を含む国内外の企業・組織をクライアントとし、データの域外移転、データ利活用、医療・遺伝子関連データの取扱い、漏洩時対応といった多岐に渡る問題点について、多くのアドバイスを継続的に提供。
 情報法制学会会員。一般社団法人遺伝情報取扱協会監事。

記事一覧

M&Aでの個人情報・データ保護に対する関心高まる

M&Aでの個人情報・データ保護に対する関心高まる (2019/12/04)

M&Aにおけるデータプライバシー・デュー・ディリジェンスの重要性  ~GDPRにおける多額の制裁金事例もふまえて   西村あさひ法律事務所 …続きを読む

大震災、企業が株主総会前に検討しておくべき問題点

大震災、企業が株主総会前に検討しておくべき問題点 (2011/05/18)

 まもなく定時株主総会シーズン。今年は、東日本大震災で多くの企業や株主が直接間接に影響を受けた。東日本大震災を契機として、今年の定時株主総会では、開催企業側に…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1