メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本サイト「法と経済のジャーナル AJ」が今夏、「論座」傘下に引っ越しへ

北山 陽介

北山 陽介

北山 陽介(きたやま・ようすけ)

 西村あさひ法律事務所パートナー弁護士。
 2003年東京大学法学部卒業。2006年東京大学法科大学院修了。2007年弁護士登録。2014年フォーダム大学ロースクール卒業(LL.M.)。2014~2015年ニューヨークのSchulte Roth & Zabel LLPにて執務。2017年ニューヨーク州弁護士登録。
 日本の上場会社の買収案件や経営統合案件をはじめとして、国内外のM&A取引やジョイント・ベンチャー等について豊富な経験を有しているほか、株主総会対応、株式買取価格決定申立事件等の会社非訟事件その他のコーポレート案件も幅広く手掛けている。
 共著に『企業労働法実務相談』(商事法務、2019年)、『M&A法大全(上)〔全訂版〕』(商事法務、2019年)及び『株主総会の実務相談』(商事法務、2012年)がある。

記事一覧

日本における対内直接投資の審査をめぐる外為法改正  -取得時事前届出免除制度-

日本における対内直接投資の審査をめぐる外為法改正
 -取得時事前届出免除制度-
 (2020/12/02)

外為法改正-取得時事前届出免除制度- 西村あさひ法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 北山 陽介  1. はじめに  対内直接投資審査制度に関する改正後の…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1