メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本サイト「法と経済のジャーナル AJ」が今夏、「論座」傘下に引っ越しへ

斎藤 輝夫

斎藤 輝夫

斎藤 輝夫(さいとう・てるお)

 1983年3月、明治大学法学部卒業。大日本印刷株式会社に勤務したのち、1992年4月、司法修習(44期)を経て弁護士登録。2000年5月、米国University of Pennsylvania Law School修了(LL.M.)。日米の法律事務所にて勤務、企業にて法務担当役員を務め、2019年4月、アンダーソン・毛利・友常法律事務所に入所。明治大学・筑波大学のロースクールで「企業法務」「金融法」を担当。

記事一覧

企業内弁護士を経験して感じたこと

企業内弁護士を経験して感じたこと (2020/12/14)

企業法務部門とインハウスローヤーの役割 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 斎藤 輝夫  はじめに  2541名――。2019年12月時点での弁護士登録をして…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1