メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本サイト「法と経済のジャーナル AJ」が今夏、「論座」傘下に引っ越しへ

岩崎 卓真

岩崎 卓真

岩崎 卓真(いわさき・たくま)

 2013年、東京大学法学部卒業、2015年、東京大学法科大学院修了、2016年、弁護士登録。
 競争法のほか、国際通商法や会社法に関するアドバイスを行う。競争法に関する論稿としては、「Common Ownershipをめぐる諸問題 - 競争法・コーポレート法制の観点から -」(財経詳報社、2019年)(共著)や「ジェネリック医薬品の参入を阻止するPay-for-Delayに関するEU競争法上の判断基準」(2020年)(共著)がある。また、法と経済学会において、法と経済学に関する研究発表を行った経験も有する。

記事一覧

将来の競合相手となりうるスタートアップを買収するKiller Acquisition

将来の競合相手となりうるスタートアップを買収するKiller Acquisition (2021/03/24)

将来の競合相手となりうるスタートアップを買収するKiller Acquisition  ― 近時の米国競争法に関する動向を中心に ―   西村あさひ法律事務所…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1