メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町田 憲昭

町田 憲昭

町田 憲昭(まちだ・のりあき)

 1999年、東京大学法学部卒業。2003年、第二東京弁護士会登録。2009年、University of Southern California Gould School of Law 修了 (LL.M.)。2009~2010年、Davis Wright Tremaine LLP (シアトル)勤務。2010~2011年、Lubis, Santosa & Maramis Law Offices (ジャカルタ)勤務。2014年から西村あさひ法律事務所のジャカルタ事務所勤務。
 インドネシアを中心とする東南アジア案件を手掛ける。現地駐在経験に基づき、新規進出、現地企業の買収、合弁組成、現地進出後の法務問題等に関してアドバイスを行う。その他一般企業法務、国内外のM&A、海外進出案件等を担当。
 主な論文・書籍に『インドネシア裁判制度の基礎知識』(共著、日本インドネシア協会、2020年)、『インドネシアのビジネス法務』(共著、有斐閣、2018年)、『アジア進出・撤退の労務 - 各国の労働法制を踏まえて』(共編著、中央経済社、2017年)などがある。

記事一覧

インドネシアの新しい投資・労働法制、雇用創出オムニバス法

インドネシアの新しい投資・労働法制、雇用創出オムニバス法 (2021/04/07)

インドネシアの雇用創出オムニバス法   西村あさひ法律事務所 町田 憲昭  いわゆる雇用創出オムニバス法が2020年10月5日にインドネシア国会で可…続きを読む

  • 新しい記事
  • 1