メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 企業法務の窓辺

アンダーソン・毛利・友常法律事務所で企業法務に携わる弁護士たちが身の回りの出来事や日々のニュースに感じたことを法律家の視点でつづるエッセイです。趣味の話や赴任先の異国での驚き、人生のやりがいや悩み、身辺雑記などなど。ざっくばらんな素顔が見えます。

「アンダーソン・毛利・友常法律事務所 企業法務の窓辺」の 記事一覧

インドのすゝめ 〜 変化を続ける大国の今

インドのすゝめ 〜 変化を続ける大国の今山田 貴彦 (2013/08/12) 

インドはいかがですか? アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 山田貴彦     はじめに  朝7時、誰かがドアをノックする音で目を覚ます。もう少し寝てい…続きを読む

裁判官:東京は勤勉、大阪は人情、地方はじっくり検討?

裁判官:東京は勤勉、大阪は人情、地方はじっくり検討? (2013/07/29) 

全国各地の裁判所を歩いて感じるそれぞれの特色 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 赤川 圭  7月17日に当事務所が元赤坂に移転した。赤坂見附交差点の…続きを読む

国立天文台の弁護士として宇宙の深淵にわくわくする

国立天文台の弁護士として宇宙の深淵にわくわくする (2013/07/15) 

現実にある、漫画「宇宙兄弟」の世界 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 石原 仁   宇宙の深淵を覗く  「宇宙兄弟」という、講談社の漫画雑誌「モーニング」に…続きを読む

中国の「鉄」老人たちから学んだフェアプレー精神

中国の「鉄」老人たちから学んだフェアプレー精神 (2013/07/01) 

中国独占禁止法とフェアプレー精神 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 矢上 浄子(やがみ・きよこ)  私は1999年に北京の大学院に進学し、大学院修了後もその…続きを読む

鉄道時刻表をバイブルに旅する醍醐味

鉄道時刻表をバイブルに旅する醍醐味 (2013/06/17) 

米国の旅はアムトラックで アンダーソン・毛利・友常法律事務所  弁護士 舩越 輝    ある分野の根幹をなす書物をバイブルに喩えることがある。弁護士のバイブル…続きを読む

字を書かなくなった弁護士、改めて文字を習う

字を書かなくなった弁護士、改めて文字を習う (2013/06/03) 

字を書かなくなった弁護士が字を書くことについて考えてみた アンダーソン・毛利・友常法律事務所  弁護士 長戸 夏恵  弁護士になり、アンダーソン・毛利・友常法…続きを読む

グローバル人材の素養としてのユーモア

グローバル人材の素養としてのユーモア (2013/05/20) 

グローバル人材の素養としてのユーモア アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 戸倉 圭太  英国人の依頼者との電話会議。依頼者は、日本企業との間で合弁会社…続きを読む

専門化する前の企業法務弁護士一年生のやりがいと心がまえ

専門化する前の企業法務弁護士一年生のやりがいと心がまえ (2013/05/06) 

弁護士一年目を終えて:汝何の為に其処に在る哉 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 土門 駿介   はじめに  2012年の初旬からスタートした企業法務…続きを読む

ベトナムのハノイから:ボディータッチと法律、そして弁護士

ベトナムのハノイから:ボディータッチと法律、そして弁護士 (2013/04/22) 

ベトナムのハノイから:ボディータッチと法律、そして弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 木本 真理子    はじめに  ベトナムのハノ…続きを読む

ビジネス弁護士によるプロボノ(社会貢献)活動

ビジネス弁護士によるプロボノ(社会貢献)活動 (2013/04/08) 

ビジネス弁護士によるプロボノ(社会貢献)活動 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 齋藤 宏一  ビジネス弁護士としての私  私は、大手法律事務所に勤務…続きを読む

キラキラの国、インドネシア 「近い将来」も意味する「明日」

キラキラの国、インドネシア 「近い将来」も意味する「明日」 (2013/03/25) 

キラキラの国、インドネシア   アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 松本 拓    2012年に約1年間、インドネシア・ジャカルタ…続きを読む

改名ブーム!? 占い好きな台湾人の「改命」事情

改名ブーム!? 占い好きな台湾人の「改命」事情若林 耕 (2013/03/11) 

改名ブーム!?占い好きな台湾人の「改命」事情 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 若林 耕  私は、2005年に1年ほど、台北のローカル法律事務所で勤…続きを読む

餃子と芋煮会がある宇都宮から東京に新幹線通勤、その効用

餃子と芋煮会がある宇都宮から東京に新幹線通勤、その効用 (2013/02/25) 

新幹線通勤のススメ? アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 内田恵美  新幹線通勤  もう10年以上、栃木県宇都宮市に居住し、新幹線通勤を続けている。 …続きを読む

相手は何を見て何を考えているかを理解する

相手は何を見て何を考えているかを理解する (2013/02/10) 

自転車と異文化コミュニケーション アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 近藤 純一  1. 自転車を始めたきっかけ  以前、同僚が自転車の話を書いていた…続きを読む

多様性の国シンガポール 一日本人弁護士として働いてみると

多様性の国シンガポール 一日本人弁護士として働いてみると (2013/01/28) 

多様性の国シンガポール:一日本人弁護士として働いてみると アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 佐藤かおり  1.はじめに  シンガポールの現地法律事務…続きを読む

東南アジアに流浪する弁護士 タイとマレーシアでの経験から

東南アジアに流浪する弁護士 タイとマレーシアでの経験から (2013/01/13) 

東南アジアに流浪する弁護士  タイとマレーシアでの経験から アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 安西 明毅  ここ数年、大手法律事務所の東南アジア進出…続きを読む

被災者や被害者のために 一人の人としてできること

被災者や被害者のために 一人の人としてできること山田 貴彦 (2012/12/31) 

一人の人としてできること アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 山田 貴彦  気持ちの変化  東日本大震災以降、事の大小にかかわらず災害や事故に関する報…続きを読む

次はミャンマーが熱い:日本企業のミャンマー進出で弁護士雑感

次はミャンマーが熱い:日本企業のミャンマー進出で弁護士雑感 (2012/12/17) 

過熱するミャンマー詣と日本企業のミャンマー進出についての雑感  アンダーソン・毛利・友常法律事務所   弁護士 十市 崇  今年に入ってミャンマーという国名を…続きを読む

シカゴで出会った「法と経済学」

シカゴで出会った「法と経済学」 (2012/12/03) 

シカゴと法と経済学:弁護士の留学は合理的選択か  アンダーソン・毛利・友常法律事務所   弁護士 宮本 甲一  1 シカゴという街  (1) シカゴの魅力  …続きを読む

独禁法弁護士とオペラ指揮者の意外な接点

独禁法弁護士とオペラ指揮者の意外な接点 (2012/11/19) 

現場指揮官に求められる職人的リーダーシップ     アンダーソン・毛利・友常法律事務所   弁護士 山島 達夫  唐突ではあるが、私は二つ…続きを読む