メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資料庫

検察審査会「政府の原災本部は必要な避難措置を講じていた」

福島第一原発事故への対応で菅直人首相(当時)らが業務上過失傷害容疑で刑事告発された事件で不起訴を相当とした東京第二検察審査会の2014年4月8日付の議決の要旨の全文

この記事の続きをお読みいただくためには、法と経済のジャーナルのご購読手続きが必要です。

朝日新聞デジタル購読者(フルプラン)の方なら手続き不要

法と経済のジャーナル Asahi Judiciaryは朝日新聞デジタルの一部です。
有料(フルプラン)購読中の方は、ログインするだけでお読みいただけます。

朝日新聞デジタルのお申し込みはこちら

Facebookでコメントする

ご感想・ご意見などをお待ちしています。